梁(はり)にエアコンを付けるときの注意点 京都・滋賀の安心設備サービス

京都・滋賀 設備のリフォーム Luxy株式会社

075-712-7336 

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

梁(はり)にエアコンを付けるときの注意点 京都・滋賀の安心設備サービス

施工事例電気・空調(事例)配管 配線(空気・水・ガス・電気・通信)空気 温度 明るさ (換気・冷房・暖房・照明)

2020/04/12 梁(はり)にエアコンを付けるときの注意点 京都・滋賀の安心設備サービス

窓の上の梁や出っ張りにエアコンの室内機を付けることは、マンションやホテルではよくあると思います。(決して悪くありません。)

 

今回は、梁に関係するエアコンの修理や工事について紹介します。次のようなご相談が有ります。

 

①梁に沿って付いている配管カバーの中で水が詰まっている。水漏れする。

②梁に付いているエアコンの配管が窓枠の内側を通っているため窓が完全に閉まらない。

梁に付いているエアコンの配管が下に向かって長く出ているのが気になる。

④梁が狭いがエアコンを付けられるか。

 

img_1083

 

①は夏によく修理依頼があります。下の写真は配管カバーを外しているところ。エアコンに限らず90度の曲げが多く水平の距離が長い排水配管は詰まりやすいです。

曲げは90度しか無いと思われがちですが45度や水平ではなく勾配を取れるカバーもあり交換できます。(90度と水平がきれいに見えるという意見もあります。)

014080967bd5fef6025947daeaa2ab90b74e26e7fc

 

②③は配管を下に伸ばして窓枠にアルミの板をはめている場合や梁の下の壁に穴を開けている場合がありますね。

窓が閉まるように、配管が部屋の中に出ないように付け直してほしいというご依頼があります。

hari1

 

多くの場合、次のようにして修正します。

部屋の中に見えている梁と本当の梁の間には隙間が有りますので Luxyではそこに配管を通します。

hari

窓の上に穴を開けると、梁の下の隙間に貫通します。その前に内側からも穴を開けて位置を確認しておきます。

深さ50cmくらい(勾配が取れる長さ)まで工事できます。

壁の穴開け エアコン

注意点は梁の中でも水が流れる勾配を取っておくこと。もうひとつは隙間が狭く配管の接続部が引っかかるときはナットではなく溶接で接続すること。

img_9864

なぜ始めからそのように施工しないのか?エアコンを付ける前から梁の下に穴が開いているので使う場合や、施工業者によっては新しい穴開けはしないのかも知れません。

 

④ 梁の上下の幅が25cm以下ならエアコンの室内機の裏から出ている配管は梁より下になります。(決して悪くありません。)

エアコンの配管

梁が狭いと自然にそうなりますが、35cm以上の幅が有っても意図的にエアコンの位置を下げることもできます。

すると、配管は室内に出ますが、梁の工事をせずに、配管を曲げずに取付できます。

梁のエアコン

梁が狭くてもLuxyは強固な方法で付けていますのでご安心ください。(必要ならコンクリートの梁にアンカーを打つなど方法はいろいろ有ります。)

 

エアコンのことは何でもLuxyにご相談ください。

 

修理 工事 Luxy

Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336
住所 〒606-8241
京都府京都市左京区田中西高原町24
受付時間 7:00-23:00 毎日
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
主な対応地域 京都市・大津市・宇治市・ 向日市・長岡京市・左京区・北区・上京区・伏見区・中京区・下京区・右京区・南区・山科区・西京区・東山区 その他 お問合せください。

TOP