厨房機器の修理 漏電・部品交換 京都・滋賀の安心修理サービス

京都・滋賀 設備のリフォーム Luxy株式会社

075-712-7336 

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

厨房機器の修理 漏電・部品交換 京都・滋賀の安心修理サービス

施工事例電気・空調(事例)配管 配線(空気・水・ガス・電気・通信)

2020/02/12 厨房機器の修理 漏電・部品交換 京都・滋賀の安心修理サービス

厨房や工房、工場設備の修理はLuxyにご相談ください。

この例は、加湿器付き保温器の漏電ブレーカーが落ちるというもの。

確認したところ、すぐには落ちない、スイッチを入れて1時間以上経ってから落ちる。ブレーカーが落ちた直後に測定しても漏電していない。ブレーカーを入れ直すとまた動き出す。

%e6%b8%ac%e5%ae%9a

このような一瞬しか起きない漏電は、どこから漏電しているのかすぐには分かりません。全体がステンレスのケースで電気が流れるため、配線チェックのほか漏電の可能性がある部品を1点1点外してテストしなければ分からない場合があります。

コントローラ

この機器の場合、配線の傷みの他、ヒーター、加湿器、ファンなどの部品から漏電した可能性がありました。まず配線の接続と絶縁を修繕しましたが直りません。

img_3908

次にヒーターとファンを外して単独テスト、加湿器の電磁バルブを外して単独テストしたとき電磁バルブに漏電が見つかりました。もちろん常に漏電しているわけではありません。

 

電磁バルブを新品と交換したところ、その後ブレーカーは落ちません。電磁バルブ(電磁弁)から銅の配管を通して漏電していたということですね。

img_3954

オーブン・保温器・冷蔵庫・冷凍庫などで使われる電気部品は大きな温度変化で材料が伸縮することによる亀裂のほか、アルカリ雰囲気によっても樹脂に亀裂や隙間ができて、漏電や断線が起きます。重曹は油汚れに効果がありますがアルカリ性なのでご注意ください。

img_4027

写真は保温器や冷蔵庫で使われる温調器。

 

Luxyはさまざまな設備の修理を承ります。詳しくはこちら。

shuri1

 

修理 工事 Luxy

Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336
住所 〒606-8241
京都府京都市左京区田中西高原町24
受付時間 7:00-23:00 毎日
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
主な対応地域 京都市・大津市・宇治市・ 向日市・長岡京市・左京区・北区・上京区・伏見区・中京区・下京区・右京区・南区・山科区・西京区・東山区 その他 お問合せください。

TOP