倒れる・傾くアンテナの特徴(2) 見ればわかる?台風対策 京都・滋賀の安心サービス

Luxy株式会社

075-712-7336

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

倒れる・傾くアンテナの特徴(2) 見ればわかる?台風対策 京都・滋賀の安心サービス

Luxyのブログ

2018/09/30 倒れる・傾くアンテナの特徴(2) 見ればわかる?台風対策 京都・滋賀の安心サービス

このアンテナはなぜ倒れたのでしょう?風のせいでしょうか?倒れる・傾くアンテナには始めから特徴があり事前に対策できることを説明します。

よくある事例をひとつ紹介します。

普段ほとんど気にしないことですが、四方に張っている支線が棒の中ほどに付けられていることがあります。

するとテコの原理で支線に負担がかかって支線が伸びて緩みます。風で棒(マスト)がたわんだとき、台に横の圧力がかかります。台の足が広がることもあります。傾いて最終的には台が滑ってアンテナが倒れます。その前にBSが見れなくなって傾いていることに気付くこともあります。

 

antena1a

このような基本的なことでも施工業者によってかなり違いますので、一般の方が良い施工業者を選べるかどうかは運次第かも知れません。参考までにひとつの判断基準は、電話などで問い合わせたとき修理方法や費用を具体的に答えてくれるかどうかですね。

 

アンテナは支線より高くならないように付けてもらいましょう。ついでに要らないアナログアンテナが付いている場合は外してもらいましょう。支線や台への負担がかなり減ります。

antena2a

材料で対策するなら、伸びにくい支線(ワイヤー)、曲り難い棒(マスト)、丈夫な台(屋根馬)ですが別の機会に紹介します。

写真は8方向にワイヤーを張った例です。

img_8761

 

他にも見ればわかる特徴をブログで紹介しています。

値段で比較される場合が多いですが、もし値段が同じでも施工業者によって使っている材料や取付方法がかなり違います。結果として強度や寿命が違います。保証を付けてもらう場合は強い台風の直撃にも対応しているのか確認しましょう。

 

img_9435

 

Luxyは自社で施工しますからアフターサービスも安心です。

特にご指定が無くても10回以上の台風に耐えることを目標に施工しますので、ワイヤーの太さや数が多くご近所のものより強固になります。

しかし保証は事前にご相談ください。(長年月の保証をするには、まだまだ使える金具であっても新品に交換するなど必要な場合があります。強度と寿命は同じではないからです。)

 

560445b0b735b76bb45495bf700176ef_s 01a8a514a0dc47981b1df0b9aea7f218bc05133e66 img_6187

壁に付けるデザイン・アンテナもございますのでご相談ください。

もちろん、アンテナの配線、ブースター、コンセント増設も。

 

Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336
住所 〒606-8241
京都府京都市左京区田中西高原町24
受付時間 7:00-23:00 毎日
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
設備サービス対応地域 京都市・宇治市・大津市・草津市・ 向日市・長岡京市・南丹市・守山市・野洲市・近江八幡市・
左京区・上京区・伏見区・下京区・右京区・その他 お問合せください。

TOP