エアコン故障? ガス補充? 京都・滋賀の安心修理サービス

京都・滋賀 設備のリフォーム Luxy株式会社

075-712-7336 

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

エアコン故障? ガス補充? 京都・滋賀の安心修理サービス

施工事例配管 配線(空気・水・ガス・電気・通信)空気 温度 明るさ (換気・冷房・暖房・照明)

2017/07/23 エアコン故障? ガス補充? 京都・滋賀の安心修理サービス

エアコンが冷えない、暖まらないときの話ですが今回はガスの補充について紹介します。

 

室外機のコンプレッサーは動くけどガス圧が低いとき、どこからガスが漏れたか調査や修理が必要ですが、補充してある程度ガス圧を正常にしないと他にも故障があるのかどうか分からないときがあります。ガス圧が低すぎて漏れている場所を特定できない場合もあります。(コンプレッサーが動かない時は別の故障があります。)

 

エアコンの室外機 ガス圧 電流 電圧 測定 点検

ガスは電流とガス圧を見ながら入れます。電流はコンプレッサーの調子を見るためです。

ガスが足りないとコンプレッサーもあまり回らないようになっている場合が多いですね。ガス圧を測る圧力センサーが入っています。電流が少ない場合はコンプレッサーが十分回っていないわけですが、ガスを少しづつ入れて電流値が徐々に上がるかどうか見ます。(そういったセンサーの仕組みをメーカーに提案することも当社の仕事なので、圧力センサーか圧力スイッチかと考えながらガスを入れます。圧力スイッチは徐々にではなく、圧力がある値になったときコンプレッサを動かすものです。)

ガスを補充して電流値が上がって来ればほぼ解決します。完全に解決しない場合もあります。コンプレッサ内部のガス漏れというか気密性が下がっているような場合やコンプレッサの回転が重くなっている場合ですね。これは電気代が高い割に冷えないという状態です。修理方法はコンプレッサーの交換ですが、高価なので通常はしません。しばらく我慢していただくか買い替えを提案します。

 

室外機の基板 コンプレッサの上

エアコンの室外機 基盤 コンプレッサー 四方弁 点検 修理

 

室外機のファン

室外機のファン 回転

 

屋上にも行きます。

エアコンの室外機 修理 点検 ガス補充

 

ガスはR22, R410A, R32 が使われています。当社は全てダイキン製のガスを使っています。エアコンメーカーのダイキンですが、エアコンガスではダイキンはさらに高いシェアを持っています。つまり他のエアコンメーカーも使っているわけです。

R22はだんだん珍しくなってきました。オリンピックの年にはもう無いかも知れません。いわゆるオゾン層破壊ガスです。しかし今のR32ガスは温暖化ガスです。地球温暖化ガスで冷房するってブラックジョークのようです。

エアコンのガス R410A R22 R32 補充 チャージ

 

ちなみにLuxyの経験では、ガスが漏れる場所は97%くらいが配管の接続部です。2%くらいが室外機の内部、室内機その他は1%以下です。配管の接続部は通常、4ケ所あります。

エアコン 室外機 ガス漏れ 配管 エアコン エアコン

 

エアコンのトラブルについては他の施工事例でも紹介しています。取扱メーカー ダイキン、三菱、日立、パナソニック、東芝、シャープ

施工事例

設備サービス

 

エアコン・工事・交換・修理のLuxy株式会社
Luxy 株式会社 
電話番号 075-712-7336   〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24
電話受付時間 7:00-23:00 毎日   定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
設備工事・修理の主な対応地域 京都市・大津市・宇治市・ 向日市・長岡京市・左京区・北区・上京区・伏見区・中京区・下京区・右京区・南区・山科区・西京区・東山区 その他 お問合せください。

 

TOP