天井のエアコン交換 壁の中の配管 京都・滋賀の安心設備サービス

京都・滋賀 設備のリフォーム Luxy株式会社

075-712-7336 

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

天井のエアコン交換 壁の中の配管 京都・滋賀の安心設備サービス

施工事例撤去 取外し 廃棄配管 配線(空気・水・ガス・電気・通信)空気 温度 明るさ (換気・冷房・暖房・照明)

2019/10/09 天井のエアコン交換 壁の中の配管 京都・滋賀の安心設備サービス

天吊 天井 エアコン 天吊金具 天井裏 エアコン

 

天井の天吊形のエアコンの交換ですが下記の例はいつもと違って、壁の中と天井裏を通している古い配管を再利用してほしいというご要望です。

古い配管を使うとゴミの侵入など新しい配管に比べてリスクが高くなることをご了解の上です。理由は壁の中の配管が抜き差しできません。新築やリフォームで壁の中に配管を入れる(埋め込む)場合がありますが交換や修理のために壁の工事も必要になるので壁は貫通して通しましょう。こちらの例では壁の中を通した特別な理由は見つかりませんでした。

 

しかし古い配管は直径が太くそのまま使えません。そこで注意深く細い配管につなぎなおしました。これも新しい配管なら溶接するところですが古い配管なので内部の剥がれや溶接不良を避けるためユニオンでつなぎました。ユニオンを使うとガス漏れのリスクが2倍になりますので注意が必要です。

 

配管接続 エアコン 天井 天吊

 

エアコン室内機、接続完了。

配管接続 エアコン取り付け 天井 天吊

 

室内機側も配管径を変えて接続。真空引きをして完了。動作は異常なし。

室外機 配管接続 エアコン 真空引き

 

古い配管の再利用はあまりお勧めしませんが何でもご相談ください。安全性に問題が無い範囲で個別の事情にお応えします。

ちなみに、ゴミの侵入は何が問題かといいますと、室内機の中の膨張弁にひっかかるとエアコンの冷房能力が低下します。ガスがきれいに放射しない、自動車で言えばインジェクターの詰まりのような現象です。真空引きしないと配管の中の空気が氷になって同じ現象が起きることがあるそうです。

 

設備工事・修理 LUXY
Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336   〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24
電話受付時間 7:00-23:00 毎日   定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
設備工事・修理の主な対応地域 京都市・大津市・宇治市・ 向日市・長岡京市・左京区・北区・上京区・伏見区・中京区・下京区・右京区・南区・山科区・西京区・東山区 その他 お問合せください。


TOP