ブレーカーが落ちる 漏電?ショート? 京都・滋賀の安心修理サービス 

京都・滋賀 設備のリフォーム Luxy株式会社

075-712-7336 

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

ブレーカーが落ちる 漏電?ショート? 京都・滋賀の安心修理サービス 

施工事例水 お湯 キッチン トイレ お風呂 洗面台配管 配線(空気・水・ガス・電気・通信)

2017/09/04 ブレーカーが落ちる 漏電?ショート? 京都・滋賀の安心修理サービス 

電気のブレーカーに関する問題はいくつかありますが、今日はブレーカーが落ちる現象について書いてみます。

漏電ブレーカー 分電盤 修理 交換 設置 漏電ブレーカー 修理 交換

よくある配線パターンのよくある故障パターンを書きますので個々の事情と違うかも知れませんが、

1. 親ブレーカーだけ落ちる

2. 子ブレーカーだけ落ちる

3. 両方落ちる

 

1. 子ブレーカーは落ちないのに親ブレーカーだけ落ちるという場合、その親ブレーカーは漏電ブレーカーになっているはずです。

子ブレーカーにつながっているどれかの線がアースにつながっています。子ブレーカーを全部落としてから親ブレーカーを上げて、子ブレーカーひとつずつ上げていけばどれか分かります。機器として疑いやすいのは洗濯機などアース線が付いているものですね。ガス管も地中につながっている金属なのでアースです。給湯器も可能性があります。しかし全ての機器とコンセントまで外しても治らないことがあります。原因は天井裏や壁の中、または漏電ブレーカー自体の故障です。

漏電テスト 絶縁抵抗計 漏電 水回り 給湯器

 

2. 子ブレーカーだけ落ちるのは電流が多すぎるからで、その原因は使い過ぎ、ショート、短絡です。コンセントにつなぐ機器は定格が表示されています。定格は通常使用での最大値のことで100Vなら定格500Wと定格5Aは同じです。子ブレーカーが20Aなら同時に使う機器の合計が20A未満でなければなりません。もし20A未満でも落ちるなら、落ちた子ブレーカーにつながっている機器を全てコンセントか抜いてみます。必要なら天井照明の電線も外します。ショート、短絡は機器の中で起きることも天井裏や壁の中で起きることもあります。

よくあるのはキッチンでケトルと炊飯器を同時に使って20Aを超えている場合があります。

 

3. 両方落ちるのは1と2が同時に起きている可能性があります。金属のねじや建材が電線に食い込んでいる可能性があります。

機器を外しても治らないときは、ブレーカーやコンセントにテスターをつないでいろいろ可能性をテストして、配線を修理するか新しい配線をつけるかです。

配線チェック 電流 測定 ブレーカー 配線

 

1、2、3 いずれの場合も

ブレーカー自体の故障も有るので、電流や絶縁抵抗を測定するか、ブレーカーを新しいものと交換して確認します。

 

ブレーカーが落ちる現象は自然に治ってまた再発する場合があります。パッシェンの法則と言いますが、ショートしている部分はミクロン単位の距離の変化で電気が流れたり流れなかったりしますので、気温の変化によって電線や建材などが膨張収縮すると状態が変わります。水が乾けば治ることもあります。治っている間は測定しても問題が見つかりません。漏電でも同じような現象が起こります。

 

ところで、ご存知かも知れませんが漏電とショート(短絡)は違う現象です。漏電は地面との間の電流です。例えば、ガス管を通して地面に電気が流れると漏電です。ショートは2線間の電流です。

 

点検・修理 5000円~ 見積もり相談無料

 

分電盤・ブレーカー取扱メーカー Panasonic テンパール

 

電気工事・修理のLuxy株式会社
Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336   〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24
電話受付時間 7:00-23:00 毎日   定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
設備工事・修理の主な対応地域 京都市・大津市・宇治市・ 向日市・長岡京市・左京区・北区・上京区・伏見区・中京区・下京区・右京区・南区・山科区・西京区・東山区 その他 お問合せください。

TOP