スイッチが壊れた 京都・滋賀の修理受付

Luxy 株式会社

075-712-7336

〒606-8241 京都府京都市左京区田中西高原町24

受付 7:00~23:00 工事 24時間
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3

lv

スイッチが壊れた 京都・滋賀の修理受付

施工事例

2017/08/10 スイッチが壊れた 京都・滋賀の修理受付

壁に付いているスイッチの故障は意外と多いですね。

特に照明のスイッチではよくありますが、照明が点かないときスイッチが壊れたとは思わない人も多いです。

 

昔からあるスイッチはロッカー式というかシーソーのように動くタイプです。それに対して今多いのはロータリー式というか四角いカバーが付いている押すと戻るスイッチです。新しいタイプのほうが通電しなくなる故障が多いかも知れません。

お店や事務所で時々あるのは調光スイッチとタイマースイッチ。調光スイッチの中身は可変抵抗器なので電流が定格の3Aを超えると発熱して壊れます。タイマースイッチは中のダイヤルで時間を調整して何秒か何分かすると自動的に切れます。これもよくあるのは定格3Aです。

 

ロッカー式 上の電線が焦げてスイッチに電気が流れなくなりました

img_1034

 

ロータリー式 色はメーカーの違いです 電線が焦げる前に電気が流れなくなったのは安全とも言えますが

img_0639

 

丸いダイヤル式の調光スイッチ

img_2618

 

外観のカバーはシンプルでも中のスイッチ本体は種類が多いです。電流、電圧、回路、LED内蔵有無の組み合わせです。常に全てを持ち合わせていません。

 

ところで以上はどれもスイッチ本体でON/OFFしますね。これはもはや常識ではないことにお気付きでしょうか?

テレビやエアコンのスイッチは無線のリモコンですね。炊飯器や洗濯機などについているスイッチは有線のリモコンです。リモコンの電波の受信側や線の先にスイッチ本体が付いています。つまり現在の多くのスイッチはスイッチ本体にON/OFFや強弱などの信号を送るリモコンのことです。スイッチ本体は少し離れた場所にあるトランジスタです。

7c3ae965843c72f04ad7b63dba97b043_s

IoTが普及すると壁にスイッチ本体が付いていてON/OFFすることは減りそうですね。ご存知かと思いますがIoTというのはインターネットでつなぐリモコンのことです。今はアイオーティーと呼ばれてますが10年後にはリモコンと呼ばれるでしょう。すると壁のスイッチはリモコンに変わって、壁のボタンを押すと照明器具に付いているスイッチ本体につながります。そのスイッチ本体は他のリモコンでも操作できます。

 

夕日はスイッチの接点?トランジスタ?

img_0931

 

logo20170531-2

Luxy 株式会社
電話番号 075-712-7336
住所 〒606-8241
京都府京都市左京区田中西高原町24
受付時間 7:00-23:00 毎日
定休日 8/11-8/15, 12/30-1/3
設備サービス対応地域 京都市・宇治市・大津市・草津市・ 向日市・長岡京市・南丹市・守山市・野洲市・近江八幡市・
左京区・上京区・伏見区・下京区・右京区・その他 お問合せください。

 

 

TOP